科学と芸術の丘
By 科学と芸術の丘 Follow | Public

科学、芸術、自然をつなぐ国際フェスティバル「科学と芸術の丘2019」
千葉県松戸市では、文化を軸とした都市ブランドづくりやアーティストが活躍できるまちづくりを掲げ、様々な取り組みを展開しています。その一環として、2019年11月16日(土)、17日(日)の2日間「Citizens of the Future(未来の市民)」をテーマに、科学、芸術、自然をつなぐ国際フェスティバル「科学と芸術の丘2019」を開催します。メイン会場である戸定邸は、水戸藩最後の藩主であった徳川昭武により建てられ、当時最先端の庭園に囲まれていました。昭武自身も海外で教育を受け、常に新しい文化や技術を取り入れるグローバルな先駆者の一人でした。その歴史ある革新の場で、特別展覧会、トーク、ワークショップを開催し、全館を巡りながら作品をご体験いただくことができるフェスティバルです。